VERB's BLOG [UNTITLED NOTE]

Days go by. Don't forget passed day.

「一輪のカンナの花」公開しました



久しぶりの活動報告?です。
今回、8月3日の穂乃果の誕生日を記念して
pixivにて「一輪のカンナの花」という作品を書きおろしさせていただきました。

作品はこちらから 



本当は今年の夏コミで公開出来れば……という作品だったのですが、
惜しくもスペースをいただけなかったのでこういう形での公開を。
せっかく書きあげた作品なので、世に出したいなと思いまして。

内容としては、スクールアイドルとして熱心に活動をしそれなりに手ごたえを感じるようになってきて
改めて「どうして続けてこられたのか」を穂乃果が考える……そんな内容になっています。


これはラブライブの映画でも描かれたテーマとリンクしつつ、
自分自身が思ってることを交えながら書いたので割とストレートに表現してます。


気付けば自分も5年近くサークル活動をし、
最近は同人以外の活動にも視野を広げながらで毎日を生きていますが、
結局は根っことして創作が好きな人間なんだな!と(笑)

創作は最中はホントあーだこーだ言いながらですが、
完成した時の喜びには負けてしまうものですので。
その喜びがあればこそ、続けてこられたのだと思いますね。

穂乃果のキャラクターの描き方も、それほど脚色を加えることなく、
アニメやさまざまな媒体を通して感じた彼女の魅力を描くことに終始したので
彼女のらしい一面を描けたかな、とも。
個人的に穂乃果が一番素の穂乃果らしいな、と思えるのは
ソロCDのボイスドラマなんですけどね(笑)

よく「ラブライブの同人書かないんですか?」とお声をいただいていたものの
「自分はちょっと、まだ」と答えてはいましたが、
今後は今回のきっかけでサークルとしても本格的にファン活動をしていけたらいいなと考えています。
ことりちゃんの魅力も、もっともっと伝えていきたいですからね!



今回の書きおろしについては感想など、お気軽にお送りいただければ幸いです。

【感想】ラブライブ!サンシャイン3話まで観終えました。


たったいま3話を観終えました。
ラブライブのアニメ3話といえば
忘れられないファーストライブやラブライブへの道を踏み出したユメノトビラ回と、
全体的に大きなターニングポイントとなってますね。
(当時はよく3話で展開が大きく動く作品が多かった気もしますが笑)


というわけで今回の3話はどうなるのか。


特にタイトルが「ファーストステップ」なので、
μ'sの頃の「ファーストライブ」を意識するなという方が難しいものです。


 〇鞠莉さん


なんとまさかの生徒兼理事長。
どこかの
世界を革命する学園アニメのように、
ラブライブってちょくちょく90年代テイストな設定盛り込んできますよね(笑)
そこが地味にツボだったりもしますが。

ニワブゥリデスカァの登場を感じさせないほどインパクトを残していきますけど、
ダイヤさんとは旧知の仲だったり
実はスクールアイドルに詳しいような描写を匂わせていったり、
不思議なところは相変わらずですね。
しかし3年生はおっぱいを触りたがるものなのか、むしろ1年生の頃から観察してたのか

千歌たちにも部として理解を示しつつも、
しっかりノルマを決めたうえでライブをしてもらうあたり、
抜けてるふうを装って実はかなりのしっかり者?


それにしても「シャイニー☆」は爆笑しました。




 〇千歌ちゃん、梨子ちゃん、曜ちゃん


マリーさんの言葉もあって初ライブも決まった三人組。

街中でのチラシ配りやグループ名に悩む場面も
かつての穂乃果、海未、ことりの三人を思い出させますね。
誰かにプロデュースしてもらうわけではなく、
あくまで自発的に行動していく姿はやっぱりスクールアイドルならでは、ですね。

梨子ちゃん、本当に地味だったのかってくらいコミカルな表情を見せるようになって
徐々に千歌たちと溶け込んでいるのがわかります。
と言ってもまだまだ控え目なところもあり、
でもそこが彼女の魅力なのも確か。

グループ名決めは、
「スリーマーメイド」や「制服少女隊」はいかにもって感じで(笑)
他にも色々考えてはいましたが、
あれもしかしたらかつての候補名が混ざってたりするのでしょうか。


そしてグループ名もついに「Aquors」で決定!
誰が書いたのかわからない謎を残しつつ、
いよいよファーストライブへ。


 




このファーストライブに関しては個別に書きたいので、
また後日で。
これからは毎週サンシャインの感想を書いていきたいですね。

ではではー。

20160605


久しぶりの更新ですね。
最近活動報告をしていなかったためこちらの更新も止まっていましたが
ここ最近は色んなことがありました。
ライブに行ったり、衣装作りとその勉強に励んだり。
衣装作りについては、今後専用タグ作ってお知らせしていきたいです。


さて、今回の本題。
いざ続けていた小説書きから一旦離れてみると、
割とまた書きたくなってる現実もありますね(笑)
とはいえ書きたいものはこれまで通りの二次創作ではなく、
やっぱりオリジナルがメインになっていますね。

これは決して二次創作がいやになったのとは違って、
単純にいま書きたいものがオリジナルだっただけですね。
テーマ等はいままでとそれほど変わってもいませんし。
そのなかでなるべくこれまで書いたことのないもの、を目指しています。



ある方の誌面インタビューで
「作りたいものがなくなってしまう状態が一番怖い」
「そうなったら潮時だろうね」
って言葉があり、自分も最近その意味をよく考えます。
結果的に続けていたものを一旦休めてる状態であるいまの自分が、
また創作を続けていけるか結構不安が募ってます。
もしそうなったら、サークルが忘れられてしまうこと以上に怖いことですので。

「いまはインプットの時間、充電期間」と思っていられた4~5月の間でしたが、
こうしてここを更新出来たのも、
また再開していける兆しなのかな?と思います。
実際、またアイディアが浮かんでもきてます。
それがオリジナルで生かされるのか、
あるいは再び二次創作に反映されるのかは置いておき。

夏コミの発表も近いので、
近々新しい報告が出来るかと。
ではではー。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪



μ'sは18人。


ライブ中のMCで聞いた言葉が強烈に残ってて、
東京ドームでのライブから数日たった今も記憶に残っています。
でも誰が言ったのか正確ではなくて、
もしかしたら全員がそう言ってたんじゃないかな…?って思ったり。

ライブ自体はLVだったのですが、
近所だったので東京ドーム周辺を歩いてみたりしましたね。

東京ドームのライブを見るのはthe GazettE以来だったので実に6年ぶり。
やっぱりファンがガッと集まると歩いてるだけでもウキウキするもんですね。
皆、ラブライブ好きなんだなーなんて。

9人のキャストの皆さんも本当にラブライブが好きってわかるし、
スタッフさんの呟きとか眺めててもめっちゃ思い入れあるなあと感じ。
本当にμ'sの9人(あえてこう書く)は愛されてる存在ですよね。
劇中でもそうでしたが、
彼女たちはきっと世界で一番愛されたスクールアイドルじゃないんでしょうか。



ライブに関しては、
もはやいままで見たラブライブのどのステージよりも素晴らしいものでした。
衣装のクオリティはもちろんのこと、
歌もダンスも1stから変わらずキャストがPVと同じ動きをする演出。
最後までこのスタイルを貫いたのは、
まさしくこれこそがラブライブのライブなんだ!って力強さが。

やっぱり一番嬉しかったのは「Angelic Angel」。
なにより南條さんと絵里がセンターを飾っているのが本当に嬉しかった。
曲数を絞ったものの、全員揃ってのμ'sですから。

あとはもうあっという間に時間が過ぎていきましたね。
1日目はもうただひらすらに泣きまくって、
2日目は不思議と笑顔になれて。
でも最後の僕光でやっぱり泣いちゃいました(笑)


最後に全員が挨拶をした時、
思わず「ありがとう!」って叫んだ自分。
数日たったいまでもやっぱりそう言いたいです。


μ's、本当にありがとうございました。



 -


本当に久しぶりのブログでうまく言葉がまとまらないので、
またポロッと今回のライブを振り返るかもしれませんがよろしくお願いします。

今年の例大祭について



体調崩してて更新が遅れました。
風邪というわけではなく、
胃腸が少しばかり弱くなっていたものでして。
横になってたりメシ食ったりで
それなりに快癒。でもまだ油断出来ませんね。


さて今年の例大祭についてですが、
今年もサークル参加を見送ることにしました。


見送ることにした理由としては、
自分の個人的な勉強に集中したいからです。
近年ずっと考えていた衣装制作を
本格的に始めたいと思ったのがきっかけです。
コスプレに関しては前からやっていましたが、
それをより深めてみたい、と思いました。
(結局去年雷鼓の衣装を作ることも叶わなかったですし…)

もちろん並行させながらでも出来そうな気はしますが、
大事な今のお仕事もあり、
そのなかで並行させていたらどれも中途半端になってしまうのではないかと
考えました。
現在体調を崩しているのもハードだった年末年始のツケと
いえるかもしれないですからね。


ひとまず春はそちらに集中させて、次の活動再開を夏コミあたりで出来れば、と思います。
今後もよろしくお願いします。
NEWS
冬コミ参加します!
12/30(水)西ブロック け37b
「VERB」

2015.11.26
twitter
楽天市場
pixiv
  • ライブドアブログ