VERB's BLOG [UNTITLED NOTE]

Days go by. Don't forget passed day.

20160605


久しぶりの更新ですね。
最近活動報告をしていなかったためこちらの更新も止まっていましたが
ここ最近は色んなことがありました。
ライブに行ったり、衣装作りとその勉強に励んだり。
衣装作りについては、今後専用タグ作ってお知らせしていきたいです。


さて、今回の本題。
いざ続けていた小説書きから一旦離れてみると、
割とまた書きたくなってる現実もありますね(笑)
とはいえ書きたいものはこれまで通りの二次創作ではなく、
やっぱりオリジナルがメインになっていますね。

これは決して二次創作がいやになったのとは違って、
単純にいま書きたいものがオリジナルだっただけですね。
テーマ等はいままでとそれほど変わってもいませんし。
そのなかでなるべくこれまで書いたことのないもの、を目指しています。



ある方の誌面インタビューで
「作りたいものがなくなってしまう状態が一番怖い」
「そうなったら潮時だろうね」
って言葉があり、自分も最近その意味をよく考えます。
結果的に続けていたものを一旦休めてる状態であるいまの自分が、
また創作を続けていけるか結構不安が募ってます。
もしそうなったら、サークルが忘れられてしまうこと以上に怖いことですので。

「いまはインプットの時間、充電期間」と思っていられた4~5月の間でしたが、
こうしてここを更新出来たのも、
また再開していける兆しなのかな?と思います。
実際、またアイディアが浮かんでもきてます。
それがオリジナルで生かされるのか、
あるいは再び二次創作に反映されるのかは置いておき。

夏コミの発表も近いので、
近々新しい報告が出来るかと。
ではではー。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪



μ'sは18人。


ライブ中のMCで聞いた言葉が強烈に残ってて、
東京ドームでのライブから数日たった今も記憶に残っています。
でも誰が言ったのか正確ではなくて、
もしかしたら全員がそう言ってたんじゃないかな…?って思ったり。

ライブ自体はLVだったのですが、
近所だったので東京ドーム周辺を歩いてみたりしましたね。

東京ドームのライブを見るのはthe GazettE以来だったので実に6年ぶり。
やっぱりファンがガッと集まると歩いてるだけでもウキウキするもんですね。
皆、ラブライブ好きなんだなーなんて。

9人のキャストの皆さんも本当にラブライブが好きってわかるし、
スタッフさんの呟きとか眺めててもめっちゃ思い入れあるなあと感じ。
本当にμ'sの9人(あえてこう書く)は愛されてる存在ですよね。
劇中でもそうでしたが、
彼女たちはきっと世界で一番愛されたスクールアイドルじゃないんでしょうか。



ライブに関しては、
もはやいままで見たラブライブのどのステージよりも素晴らしいものでした。
衣装のクオリティはもちろんのこと、
歌もダンスも1stから変わらずキャストがPVと同じ動きをする演出。
最後までこのスタイルを貫いたのは、
まさしくこれこそがラブライブのライブなんだ!って力強さが。

やっぱり一番嬉しかったのは「Angelic Angel」。
なにより南條さんと絵里がセンターを飾っているのが本当に嬉しかった。
曲数を絞ったものの、全員揃ってのμ'sですから。

あとはもうあっという間に時間が過ぎていきましたね。
1日目はもうただひらすらに泣きまくって、
2日目は不思議と笑顔になれて。
でも最後の僕光でやっぱり泣いちゃいました(笑)


最後に全員が挨拶をした時、
思わず「ありがとう!」って叫んだ自分。
数日たったいまでもやっぱりそう言いたいです。


μ's、本当にありがとうございました。



 -


本当に久しぶりのブログでうまく言葉がまとまらないので、
またポロッと今回のライブを振り返るかもしれませんがよろしくお願いします。

今年の例大祭について



体調崩してて更新が遅れました。
風邪というわけではなく、
胃腸が少しばかり弱くなっていたものでして。
横になってたりメシ食ったりで
それなりに快癒。でもまだ油断出来ませんね。


さて今年の例大祭についてですが、
今年もサークル参加を見送ることにしました。


見送ることにした理由としては、
自分の個人的な勉強に集中したいからです。
近年ずっと考えていた衣装制作を
本格的に始めたいと思ったのがきっかけです。
コスプレに関しては前からやっていましたが、
それをより深めてみたい、と思いました。
(結局去年雷鼓の衣装を作ることも叶わなかったですし…)

もちろん並行させながらでも出来そうな気はしますが、
大事な今のお仕事もあり、
そのなかで並行させていたらどれも中途半端になってしまうのではないかと
考えました。
現在体調を崩しているのもハードだった年末年始のツケと
いえるかもしれないですからね。


ひとまず春はそちらに集中させて、次の活動再開を夏コミあたりで出来れば、と思います。
今後もよろしくお願いします。

最近の事とこれからの事



寒さがちょっと落ち着いたかなーと思ってたら、
夜になって肌寒さを感じる…みたいな毎日が続いてます。
おかげさまで喉が少し痛いです(笑)


ぼちぼち今年の例大祭や夏コミの申し込み締め切りが迫るわけですが、
さて今年はどうしようと考えてる次第です。
去年は色んな理由が重なって一般参加or欠席しましたが、
少し足元を見つめられるようにもなったので現状はサークル参加の予定。
で、問題はどう申し込むか。


去年の頭にも確かブログがツイッターにも書きましたが、
今のお仕事が忙しくなってるのも少なからずあります。
でもそれ以上に、自分の創作活動がルーティン化するのを懸念して
例大祭と夏コミにはあえて申し込みもしませんでした。

ようやく今年に入っていくらか足元を見つめられるようになり、
どうしようか、とまた考えてるのは去年とまた違う理由ですね。

自分自身このまま創作を続けていくのも楽しいんですが、
結果的に好きな作品の二次創作のみを書いてるのも「うん?」となったんです。
創作をしない方からすればさっぱりかもしれません。
ですが、なんとなくわかるって方もいるのではないでしょうか。


サークル活動を始めたての自分は本当に好きなものしか興味がなくて、
でも近年は自分の「好き」のフィールドを徐々に広げていて、
いまじゃ昔では考えられないくらい色んな「好き」があります。
そういう刺激を受けていく内に自分が去年書いた「BEAST INSIDE ME」は、
確実にそれまででは書けなかったものが書けた、と思っています。
「秋の空は晴天なり」を書いてた頃とはもう別人みたいですね。

特にオリジナル分野から受ける刺激が一番新しく、
ストレートに作者さんの「好き」が伝わるんですよね。
純粋に好きな気持を抱いて書いてる作品はすごく読んでて楽しいです。
知名度云々はともかく。



話を戻しまして。
今年の活動については今週末までじっくり考えた上で結論を出します。
その時には改めて書きたいネタも浮かんでいると思うので、
それまでは静かに待っていただければ幸いです。

感想!冬コミで面白かった本(オリジナル編)


おはようございます。
いまのところ結成記事から何とか毎日書けてます。
朝の瞼が重いテンションでも続けていくと悪い気もしませんね。


さて、昨年末にあった冬コミでもたっくさんの本を手に取りました。
会場回ってる時表情はいつも通りでも
面白い本を眼にするとつい心のなかで小躍りしてます(笑)
ウッヒョー!!ってな感じに。
そして家持ち帰るまでウッキウキでいられますね。
読むまでのワクワク感までもがイベントの醍醐味だと個人的に思います。


というわけで、朝からですが冬コミで面白かった本をいくつかご紹介。
一応委託が確認されてるものにはリンクも加えてますー。



「J2ですが何か!?~2015 2nd Leg~」
040030369692-1p




























なんと、まさか見つけると思わなかったJ2本。
見つけた瞬間速攻手に取りました。
隠れ栃木SCサポですので(笑)

内容としては、数多くあるJ2チームのそれぞれのサポーターさん方が
思い出に残ったゴール、試合などを思いのままに振り返る、といった素敵な本。


面白いなーと思ったのはJ1への昇格とJ3への降格という二つの切符を持つリーグで、
特に加熱していく後半戦の空気がそのまま伝わること。
皆さん書き方は違っても、ひとつひとつの思いがすごく共感出来るんですよね。
一試合一試合切迫する会場の雰囲気。
サポーターなら誰しもが思うこと。
なかなか口には出せないけど内に秘めていること。
そのあたりの感じ方は元サッカー経験があるから、なのでしょうか。
サッカー雑誌ではあまり取り上げられない面白さが直に伝わってくる良い本です。


個人的なことを言えば、栃木には来シーズン昇格してJ2に戻ってほしいー!!(笑)



「PETITE ETOILE」

040030371242-1p



























これまた一発で惚れてしまいました、
なんとも華やかなイラスト本です。

一枚一枚のイラストがとても艶やかで、
とっても綺麗なイラストの数々に惚れこんでしまいました。
中世&ファンタジーなテイストもドツボに。。

思わず息を洩らすような魅力の詰まった一冊に違いないです。
オススメします!





最近オリジナルの同人誌を手に取る機会が増え、
(それ以前が東方ばかりってのもありましたが)
同人イベントの新しい魅力を発見している気がします。
いつかオリジナルの同人誌も作ってみたいもんですね。

まだまだ紹介したい本がいくつもあるので、
明日も紹介していきまっす。
NEWS
冬コミ参加します!
12/30(水)西ブロック け37b
「VERB」

2015.11.26
twitter
楽天市場
pixiv
  • ライブドアブログ