VERB's BLOG [UNTITLED NOTE]

Days go by. Don't forget passed day.

更新なかった間のことなど[フェス編]



昨日の更新とTLの呟きで宣言したので、
今日もブログ書きますー。
目標は今月残りずっとブログ書くことですが、
三日坊主にならないように頑張ります。
(早速いま体調あまり良くないのが怖い)


前々回の更新から四か月近く間が空き
何をしていたのかと言えば前回の更新の通りライブですが、
今年はいままで以上に色んなライブに参加してました。


夏には、初めてのサマソニ。
これまで幾年とロックが好きな人間であったつもりでしたが、
実はフェスに参加したのは去年のオズフェスが初めてだったんです。
あえてアニサマを含むならそちらが初ですが。

とにかく、ロックフェスに初めて参加してからその楽しさにヤミツキになり、
気付けば今年のサマソニに参加を決めました。

思えばthe GazettE以外を目的でライブに行くことが多いんですよね、フェスって。
基本的に洋楽も聴く人間なので多くはなかなか見られない海外のバンド中心に。
今回のサマソニでは、初日の絶対見ておきたかった
The Offspring、BULLET FOR MY VALENTINE、以外にも
coldrainやAldious、MONOEYESなんかも初めて見ましたね。
国内外問わず、皆めちゃくちゃアツいバンドばかりですごく充実した一日でした。
二日目も行きたかったなあ…という心残り。
イエモンの発表がもう少し早ければ、と思います。



そしてもうひとつ初めてだったフェスが、
先月のノットフェスジャパンです。

こちらはthe GazettEも参加する二日目に行き、
それはもうぶっ倒れる寸前まで暴れました(笑)
さすがに全編ラウド系は体力が一瞬で持っていかれましたね。
オープニングアクトからもう激しいという。
流石ヘッドがヘッドなだけあるわー(笑)と。

こちらではthe GazettE以外だとHer name~とノットがキテました。
マッチョなボーカルの激しいステージを魅せるHer name~はあんなにモッシュしたの経験ないくらいで
とにかくヤバかったです。軽く記憶飛びましたし。
他にも気になるバンドがたくさんいましたが、ここじゃ書ききれない!(笑)

基本フェスは始まりから終わりまでいたい人間なので、
どちらのフェスもすんげえ楽しかったです。
一日がホントあっという間でした。


来年はどんなフェスに参加するかなーと妄想するのが今の楽しみ。
とりあえず来春のパンクスプリングがあればそこに行きたいですねー。



明日はワンマン系のライブについて書ければ。
では。

冬コミ参加します


更新まで間が空いてしまいました。
こちらでは一応の生存報告です。

あっという間に今年も残すところひと月となり、
自分自身も気づけば早い一年だったなーと思います。
とりあえず、冬コミで再びスペースを頂けることになりました。
晴れて一年ぶりのサークル参加です。


正直なところ、夏コミで抽選洩れした後の生活はこれまでと違い、
ほとんどといっていいほど同人と関わっていませんでした。
というか今年は二月からずっとお仕事と趣味のライブ漬けの生活で、
同人での創作活動は全くしていなかったです。
pixivのような場所でも絵を挙げるのは月イチくらいになり、
創作で自分を知った方にはモグラみたいな生活をしてるんじゃないかと思います。

ですが今回、改めて冬コミでサークル参加出来ることがすごく嬉しいですし、
楽しみでもあります。
今年の夏コミで久しぶりに一般での参加をしたことで新しい交流があり、
そこで得た新しい刺激を胸に再び創作をしていくつもりです。
気付けばもうすぐ丸五年、あと少しで六年目になる同人サークルですが、
今年の〆を素晴らしいものに飾れるように頑張りたいです。


頒布物についてはのちほどご連絡します。
では。

「一輪のカンナの花」公開しました



久しぶりの活動報告?です。
今回、8月3日の穂乃果の誕生日を記念して
pixivにて「一輪のカンナの花」という作品を書きおろしさせていただきました。

作品はこちらから 



本当は今年の夏コミで公開出来れば……という作品だったのですが、
惜しくもスペースをいただけなかったのでこういう形での公開を。
せっかく書きあげた作品なので、世に出したいなと思いまして。

内容としては、スクールアイドルとして熱心に活動をしそれなりに手ごたえを感じるようになってきて
改めて「どうして続けてこられたのか」を穂乃果が考える……そんな内容になっています。


これはラブライブの映画でも描かれたテーマとリンクしつつ、
自分自身が思ってることを交えながら書いたので割とストレートに表現してます。


気付けば自分も5年近くサークル活動をし、
最近は同人以外の活動にも視野を広げながらで毎日を生きていますが、
結局は根っことして創作が好きな人間なんだな!と(笑)

創作は最中はホントあーだこーだ言いながらですが、
完成した時の喜びには負けてしまうものですので。
その喜びがあればこそ、続けてこられたのだと思いますね。

穂乃果のキャラクターの描き方も、それほど脚色を加えることなく、
アニメやさまざまな媒体を通して感じた彼女の魅力を描くことに終始したので
彼女のらしい一面を描けたかな、とも。
個人的に穂乃果が一番素の穂乃果らしいな、と思えるのは
ソロCDのボイスドラマなんですけどね(笑)

よく「ラブライブの同人書かないんですか?」とお声をいただいていたものの
「自分はちょっと、まだ」と答えてはいましたが、
今後は今回のきっかけでサークルとしても本格的にファン活動をしていけたらいいなと考えています。
ことりちゃんの魅力も、もっともっと伝えていきたいですからね!



今回の書きおろしについては感想など、お気軽にお送りいただければ幸いです。

【感想】ラブライブ!サンシャイン3話まで観終えました。


たったいま3話を観終えました。
ラブライブのアニメ3話といえば
忘れられないファーストライブやラブライブへの道を踏み出したユメノトビラ回と、
全体的に大きなターニングポイントとなってますね。
(当時はよく3話で展開が大きく動く作品が多かった気もしますが笑)


というわけで今回の3話はどうなるのか。


特にタイトルが「ファーストステップ」なので、
μ'sの頃の「ファーストライブ」を意識するなという方が難しいものです。


 〇鞠莉さん


なんとまさかの生徒兼理事長。
どこかの
世界を革命する学園アニメのように、
ラブライブってちょくちょく90年代テイストな設定盛り込んできますよね(笑)
そこが地味にツボだったりもしますが。

ニワブゥリデスカァの登場を感じさせないほどインパクトを残していきますけど、
ダイヤさんとは旧知の仲だったり
実はスクールアイドルに詳しいような描写を匂わせていったり、
不思議なところは相変わらずですね。
しかし3年生はおっぱいを触りたがるものなのか、むしろ1年生の頃から観察してたのか

千歌たちにも部として理解を示しつつも、
しっかりノルマを決めたうえでライブをしてもらうあたり、
抜けてるふうを装って実はかなりのしっかり者?


それにしても「シャイニー☆」は爆笑しました。




 〇千歌ちゃん、梨子ちゃん、曜ちゃん


マリーさんの言葉もあって初ライブも決まった三人組。

街中でのチラシ配りやグループ名に悩む場面も
かつての穂乃果、海未、ことりの三人を思い出させますね。
誰かにプロデュースしてもらうわけではなく、
あくまで自発的に行動していく姿はやっぱりスクールアイドルならでは、ですね。

梨子ちゃん、本当に地味だったのかってくらいコミカルな表情を見せるようになって
徐々に千歌たちと溶け込んでいるのがわかります。
と言ってもまだまだ控え目なところもあり、
でもそこが彼女の魅力なのも確か。

グループ名決めは、
「スリーマーメイド」や「制服少女隊」はいかにもって感じで(笑)
他にも色々考えてはいましたが、
あれもしかしたらかつての候補名が混ざってたりするのでしょうか。


そしてグループ名もついに「Aquors」で決定!
誰が書いたのかわからない謎を残しつつ、
いよいよファーストライブへ。


 




このファーストライブに関しては個別に書きたいので、
また後日で。
これからは毎週サンシャインの感想を書いていきたいですね。

ではではー。

20160605


久しぶりの更新ですね。
最近活動報告をしていなかったためこちらの更新も止まっていましたが
ここ最近は色んなことがありました。
ライブに行ったり、衣装作りとその勉強に励んだり。
衣装作りについては、今後専用タグ作ってお知らせしていきたいです。


さて、今回の本題。
いざ続けていた小説書きから一旦離れてみると、
割とまた書きたくなってる現実もありますね(笑)
とはいえ書きたいものはこれまで通りの二次創作ではなく、
やっぱりオリジナルがメインになっていますね。

これは決して二次創作がいやになったのとは違って、
単純にいま書きたいものがオリジナルだっただけですね。
テーマ等はいままでとそれほど変わってもいませんし。
そのなかでなるべくこれまで書いたことのないもの、を目指しています。



ある方の誌面インタビューで
「作りたいものがなくなってしまう状態が一番怖い」
「そうなったら潮時だろうね」
って言葉があり、自分も最近その意味をよく考えます。
結果的に続けていたものを一旦休めてる状態であるいまの自分が、
また創作を続けていけるか結構不安が募ってます。
もしそうなったら、サークルが忘れられてしまうこと以上に怖いことですので。

「いまはインプットの時間、充電期間」と思っていられた4~5月の間でしたが、
こうしてここを更新出来たのも、
また再開していける兆しなのかな?と思います。
実際、またアイディアが浮かんでもきてます。
それがオリジナルで生かされるのか、
あるいは再び二次創作に反映されるのかは置いておき。

夏コミの発表も近いので、
近々新しい報告が出来るかと。
ではではー。

NEWS
冬コミ参加します!
12/30(水)西ブロック け37b
「VERB」

2015.11.26
twitter
楽天市場
pixiv
  • ライブドアブログ